【うる肌小顔の秘密】No23 〜本当に肌にいいことしてますか〜

こんにちは。
『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 の平根です。

いかがお過ごしですか?

横浜は、今日は涼しいのですが、つい数日前まで夏のような暑さ。

気温の変化が激しい今日この頃です。

「う〜ん、バテそう・・・」

仕事を終えて帰ってくると、すぐにシャワーを浴びたいです。

で、今日はシャワーの話・・・。(←無理やり?)

ところで、“シャワーの温度” って何度位が適温だと思います?

それでは、いきなりですが、ここで問題です。

“シャンプー時のシャワーの温度” は何度が適温でしょう?

 A お風呂と同じ、42℃設定

 B 38〜40℃のぬるめのお湯

 C 頭皮を引き締めるため常温(冷水)

さて、答えは?

答えは 「B」 ですか?

「正解です〜」 (パチパチパチパチ)

熱めのお湯で流した方が、汚れ・皮脂がきれいに流れてさっぱりしそうですが、

実は髪の毛や頭皮のためには良くありません。

頭皮の皮脂を過剰に取りすぎてしまい、髪の毛がぱさつきやすくなり、

頭皮をいためる原因にもなります。

反対に、冷水ではシャンプーが泡立たず、汚れも落ちません。

頭皮の表面温度は、だいたい 32〜34℃。

それ以上熱くても冷たくても、頭皮はストレスを感じてしまうのです。

お風呂の温度より若干ぬるめの38〜40℃のお湯がベストです。

薄毛や頭皮の荒れ、かゆみで悩んでいる方は、是非実践しましょう!!

 

今回の話はここまでです。

次回をお楽しみに!!

☆ 発行者  『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 ☆

Webサイト  http://www.suhada110.com

お問合せ   info@suhada110.com

メルマガの解除はこちらから ↓
http:/www.suhada110.com/main/mag.html


© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.