【うる肌小顔の秘密】No24  〜その肌トラブル、化粧品が原因??〜

こんにちは。
『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 の平根です。

いかがお過ごしですか?

ここ数日は『アジュバン倶楽部』も連休をいただき、

充電期間を過ごさせていただきました。

美味しいお酒も楽しめましたし、のんびりと最高の時間を過ごしました。

私がお勧めしたい、おいしいお酒や食べ物はこちらのブログから。
http://www.suhada110.com/blog/

さて、今回のメルマガからは、皆様からよくご相談いただく、

肌トラブルについてお話させていただこうと思います。

題して、「肌トラブルを起こす原因は、化粧品だけではありません。」
(↑パチパチパチパチ)

ということで、お話を始めさせていただこうと思います。

あなたは、肌トラブルで悩んだことや、

今までなんともなかったのに突然の肌トラブルが起きて困ったことはありませんか?

お肌にトラブルを起こす原因は、

・化粧品
・花粉
・金属
・ゴム

など、意外なものが刺激となっている場合があります。

また、食べ物や呼吸によって吸い込む 

『揮発性の化学物質』が原因ということもあります。

最近では、建材に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)が肌に付着することで

痒み(カユミ)を引き起こすことがわかっています。

う〜ん、怖いですね〜。 

アトピーの方も、化学物質に敏感に反応してしまうようですね。

肌トラブルが起きた時には、新築の家や内装を変えたか なども、

必ずチェックしてみてくださいね。

さて、今回は、その肌トラブルは化粧品が原因か、

それとも、その他に原因があるのかを判断する基準 についてお話します。

あなたはその判断基準をご存知ですか?

なんとなく・・・・・??

実は、簡単なんですよ〜。

まず、トラブルの起きている箇所を観察します。

・部分的に起きたものか、あるいは全体的に起きているか

・痛みや痒み、赤みを伴っているか、 

などを、よく観察してみてください。

部分的にブツブツや赤みが出来た場合は、

化粧品が原因とは、ほとんど考えられません。

また、そのブツブツや赤みが痛みや痒みを伴わない場合も、

化粧品が原因とは、ほとんど考えられません。

化粧品かぶれでブツブツや赤みが出る場合は、

痛みや痒み、赤みを伴い、お顔の広い範囲にわたって出来ることが一般的です。

この判断基準で、おかしいな?と思ったらすぐに皮膚科を受診しましょう!!

では、今日はここまでです。

次回も、さらに肌トラブルについてお話します。

お楽しみに!!

 

☆ 発行者  『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 ☆
Webサイト  http://www.suhada110.com

お問合せ   info@suhada110.com

メルマガの解除はこちらから ↓
http:/www.suhada110.com/main/mag.html


© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.