【うる肌小顔の秘密】 No28  〜リズムと加齢と大豆の関係〜

こんにちは。
『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 の平根です。

朝晩は寒くなってきましたね。

皆さん、いかがお過ごしですか ?

ここ横浜では、朝・夕と富士山が綺麗に見えるようになりました。

寒くなり始めると、富士山を見るのが楽しみになります。

いや〜、いいものですね。夕焼け空に富士山なんて・・・。

ますます、お酒が進みそうです。

そうそう、お酒といえば最近、シャンパンにはまっています。

特に・・・・。あっ、いけない。また、お酒の話になるところでした。

美味しいお酒や、美味しいもの情報はブログをお読み下さい。

http://www.suhada110.com/blog/

で、私の夕焼け空と富士山に乾杯というお話はこのぐらいにして、

今回も肌トラブルの原因についてお話させていただきたいと思います。

「肌トラブルを起こす原因は、化粧品だけではありません。その5」
(↑パチパチパチパチ)

もう5回目。 こんなに原因があるんです!!

今回のお話は、 『生理前にブツブツができて気になる』 という方、必読です。

そして、年齢とともにブツブツが多くなった・・・という方にも関係があります。

もちろん、すでにうる肌を手に入れてしまったあなたも、

うる肌を維持するために必要な情報ですので、『うる肌』の勉強しましょう。

それでは、お話を始めましょう。

女性は、生理の約2週間前になるとホルモンの関係から皮脂の分泌が盛んになり、

ニキビができやすくなります。

若いうちは肌自体に持ちこたえる力があるので さほど変化は感じません。

ところが、年齢とともに、そして若くても疲れを感じているときなどは、

女性ホルモンの影響が最も肌に出やすくなるのです。

また、生理不順のある方 ・ 更年期にさしかかったお肌には、

外からのケアだけでなく、内側からのケアが必要になります。

私が日頃、アドバイスさせていただいているのは、

肌や女性ホルモンに関係する大豆イソフラボンを含む食品の摂取を、
お奨めしています。

大豆イソフラボンは薬ではなく、

あくまで自然の大豆に含まれる女性ホルモンに似ている物質です。

豆腐や大豆製品を食べることは大切です。

でも、毎日たくさんの豆製品を食べることは不可能な方も多いはず。

毎日摂ることが難しい方は、サプリメントで補うと良いでしょう。

女性ホルモンは、年齢とともに変化し、
体内に補うことは大切です。

女性の健康維持にご利用下さい。

是非、内からのケアにも取り組んでいただきたいと思います。

今日はここまでです。 次回もお楽しみに!!

 

☆ 発行者  『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 ☆

Webサイト  http://www.suhada110.com

お問合せ   info@suhada110.com

メルマガの解除はこちらから ↓
http:/www.suhada110.com/main/mag.html

© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.