【うる肌小顔の秘密】 No29 〜お肌の抵抗力??〜

こんにちは。
『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 の平根です。

皆さん、いかがお過ごしですか ?

実は、昨日まで八ヶ岳の麓に出かけてきました。

紅葉も綺麗で絶好のタイミング。

しかも、相変わらず八ヶ岳で飲むビールは最高です。

美味しい空気と美味しいビール、たまらないですね〜。

今回は写真を撮ってきたので、ブログに載せています。

自然が大好きな方、お奨めですよ!! 
http://www.suhada110.com/blog/

さて、今回も『肌トラブルの原因』について、お話させていただきたいと思います。

「肌トラブルを起こす原因は、化粧品だけではありません。その6」
(↑パチパチパチパチ)

・「肌がピリピリする」

・「洗顔後にピリピリ感が増す」

という方は、いらっしゃいませんか?

このメルマガは必読ですよ。

そのような方は、大切なお肌を知らない間に傷つけているかもしれません。

もちろん、すでに『うる肌』を手に入れてしまったあなたも、

『うる肌』を維持するために必要な情報ですので、うる肌の勉強をしましょう。

それでは、お話を始めましょう。

お肌にピリピリ感がある方は、知らない間に“お肌の抵抗力”が

衰えているかもしれません。

“お肌の抵抗力”が衰えるほとんどの原因は、

物理的刺激によって角質を取りすぎてしまい、

皮膚を薄くすることで、バリア機能を低下させていることが多いのです。

薄くなった皮膚の下には、毛細血管と神経が無数に走っているために、

皮膚が薄くなればなるほど真剣を過敏にし、それがピリつきを感じさせているのです。

また、顔全体がピリピリするようであれば、

洗顔石鹸などをよく泡立てず、泡での洗顔ではなく石鹸の状態のまま洗顔しているなど、

気づかないうちに角質層を薄くし、皮膚を敏感にしている可能性が考えられます。

「よく泡立てている」と言う方でも、実は泡立てが不十分であったり、

必要以上に皮膚を擦っていたりする、ということもありますから、

洗顔をよく見直すこともが大切ですね。

 

それからもう一つ。アトピー肌で悩んでいる方たちは、

ステロイド剤を使用している場合、肌が薄くなります。

自己判断で、長期間にわたりステロイド外用剤を強いランクに移行する不適切な使用は、

肌を守るどころか副作用で悩まされることになります。
必ずかかりつけの先生の指示に従い正しくお使い下さい。

今日はここまでです。次回もお楽しみに!!

 

☆ 発行者  『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 ☆
Webサイト  http://www.suhada110.com

お問合せ   info@suhada110.com

メルマガの解除はこちらから ↓
http:/www.suhada110.com/main/mag.html


© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.