【うる肌小顔の秘密】No30  〜かゆい季節がやってきた!!〜

こんにちは。
『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 の平根です。

皆さん、いかがお過ごしですか ?

最近、朝晩の空気がひんやりしてきましたね。

この時期になると、火をいじりたくなってしまいます。

「火?」・・・ 

なにも怪しいことではありません。(笑)

実は、私の宝物の「オイルランプ」のことなんです。

この炎を眺めながら、飲むお酒は最高なんですね〜。

酔いがよく回ります。

皆さんも、機会があればオイルランプで火遊びでもいかが?

で、私の宝物のオイルランプは、コチラ

http://www.suhada110.com/blog/

さて、今回も肌トラブルの原因についてお話させていただきたいと思います。

「肌トラブルを起こす原因は、化粧品だけではありません。その7」
(↑パチパチパチパチ)

・「化粧品を変えたら、顔に痒みが出た」

・「皮膚科から出ていたお薬をやめたら痒みが出た」

・「冬になると肌が痒い」

という方は、いらっしゃいませんか? このメルマガは必読ですよ〜。

原因を知って正しく対処する。これが、うる肌の基本です!!

もちろん、すでにうる肌を手に入れてしまったあなたも、

「うる肌」を維持するために必要な情報ですので、じっくり読んで下さい。

それでは、お話を始めましょう。

今回は、“肌のカユミ”についてお話します。

肌のカユミが出たときは、まず、原因を知ることが大切です。

化粧品かぶれによるカユミは、炎症が伴い、赤く腫れて顔全体に広がります。

この場合は、皮膚科に行って適切な処置をしていただくことをお奨めします。

また、日頃から肌トラブルが深刻で、ステロイドホルモンや、

抗生物質・抗ヒスタミン剤等が含まれていた化粧品や薬品と使用していた方が、

急に使用を中止して化粧品などを変えても、痒みなどのトラブルが出やすくなります。

丈夫な肌作りには、化粧品だけでなく、内側からのケアも大切になります。

規則正しい生活やアレルギーを起こしやすい物質を身の回りから遠ざけることも大切です。

最後にもう1つ、「肌の乾燥によるカユミ」も考えられます。

カユミを起こす原因の1つとして、

必要以上に角質層を取りすぎることによってお肌に水分を溜め込む機能が低下し、

乾燥を引き起こしていることが考えられます。

肌が乾燥すると必要以上に痒みを起こし、トラブルを起こしやすくなってしまいます。

この時期(秋から冬にかけて)は特に空気が乾燥します。

積極的に肌の保湿を心がけるようにしましょう。

肌の悩みで困ったら、ご質問下さい。

責任を持ってお答えしています。
info@suhada110.com

今日はここまでです。 次回もお楽しみに!!

 

☆ 発行者  『お肌の悩み110番 アジュバン倶楽部』 ☆
Webサイト  http://www.suhada110.com

お問合せ   info@suhada110.com

メルマガの解除はこちらから ↓
http:/www.suhada110.com/main/mag.html


© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.