【うる肌小顔の秘密】No34  〜20歳をピークに肌から減り続けるCoQ10〜

こんにちは。

『美肌のスキンケア アジュバン倶楽部』の平根です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

数日前、ここ横浜でも大雪が降りました。(横浜にしては、ですが)

降り積もる雪を見ていると心が和みます。

う〜ん、やっぱり冬好きなのかもしれません。

で、冬といえば美味しいもの!!

(↑・・・・・?)

美味しいもの好きなあなたは、コチラをポチッとな。

http://www.suhada110.com/blog/

さて、今日はコエンザイムQ10についてお話したいと思います。

「プルプルの肌」

「赤ちゃんのような素顔」

いい響きですよね。

私たちの肌は、「生まれた時から老化が始まる」なんて説があります。

加齢、新陳代謝の低下、紫外線、ストレスなどの刺激を受け、
どんどん「はり」や「ツヤ」が失われます。

実は、そんな悩みには『コエンザイムQ10』(CoQ10とも表示されます)が関係していると言われています。

最近では、もう知らない方はいないぐらい有名になりました。

ところが、残念なことに、体内で合成されるコエンザイムQ10は20歳をピークに減少し始め、

さらに40歳以降は、どんどん減り続けてしまいます。

でも、安心してください。

コエンザイムQ10はサプリメントや化粧品などにより内や外からの利用が可能なのです。

年齢とともに失われていくコエンザイムQ10を補うことは、お肌のエイジングケアに最適です。

エイジングケアで役立つコエンザイムQ10を、利用しないのは損ですね!!

※肌の悩みで困ったら、ご質問下さい。 責任を持ってお答えしています。 
info@suhada110.com

「空気の乾燥」がすごいと、皆さんお話されています。

空気の乾燥は、肌の乾燥!!

手を抜かず、積極的な保湿を心がけましょう。

今日はここまでです。

次回もお楽しみに!!

© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.