【うる肌小顔の秘密】No36  〜乾燥肌〜

こんにちは。

『美肌のスキンケア アジュバン倶楽部』 の平根です。

いかがお過ごしですか?

横浜では梅も満開になり、数日前には春一番が吹きました。

春が近づいているようですね。

最近は、忙しく美味しいものをなかなか食べにいけません。

「う〜ん、悲しい・・・・」

で、美味しいもの情報を楽しみにしていたあなたには、私の過去の食暦を!!

↓コチラをポチッとな。  
http://www.suhada110.com/blog/

さて、今日は「乾燥肌」についてお話させていただこうと思います。

肌の状態は人それぞれ。年齢、性別、環境、季節によっても変化します。

一般的には、肌がカサカサして潤いがなく、

もっとひどくなると粉がふいたようになることを乾燥肌と呼びます。

まず、乾燥肌の原因についてお話しましょう。

肌がカサカサして見えるのは、角質層の水分やセラミドが少なかったり、

皮脂の分泌がうまくいっていなかったりするためです。

皮膚の潤いを決めているのは皮膚の表面です。

正常な角質層は、通常20%前後の水分が含まれているといわれています。

その水分を保つ働きをしているのが
・皮脂
・NMF(天然保湿因子)
・セラミド
です。

角質細胞内のNMFが水分を蓄えていれば細胞はふっくらとふくらみ、隙間なく綺麗に並びます。

セラミドなどの細胞間脂質は水分をつかまえるとともに、細胞間同士をつなぎあわせる役目もはたします。

ですから、正常ならば並びが綺麗に整い、キメもそろってきます。

しかし、乾燥してダメージを受けた肌はNMFやセラミドが失われ

細胞間に隙間があいて角質がそりかえり、カサカサになるのです。

 

いやー、本当怖いですね。肌の乾燥!!

たかが乾燥とあなどってはいけません。

でも、今乾燥肌で悩んでいるからといって、決してあきらめることはありません!!

しっかりしたスキンケアで乾燥からお肌を守ることが出来るんです。

 

※肌の悩みで困ったら、ご質問下さい。責任を持ってお答えしています。
info@suhada110.com

毎日のスキンケアは大切です。

手を抜くかず、積極的なケアを心がけましょう。

 

今日はここまでです。

次回もお楽しみに!!

© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.