【うる肌小顔の秘密】No37   〜薄毛、抜毛のメカニズム〜

こんにちは。

『美肌のスキンケア アジュバン倶楽部』 の平根です。

いかがお過ごしですか?

最近、季節の変わり目で、自律神経が乱れ、体にトラブルが起きて悩まれている方も多いようです。

人って、本当に季節に敏感なんですね。

もちろん肌にも影響します。

特に、敏感肌の方やお肌の弱い方は、肌荒れが起こりやすく、

荒れた肌に花粉やほこりが付くと、肌荒れがさらに進んでしまいます。

お肌をたっぷり保湿してあげて下さい。

自然にお肌が潤いはじめます。

話は変わりますが、先日、鎌倉に駄菓子屋さんを見つけました。

長谷観音のすぐそばです。なんと大仏グミを発見!!

懐かしいコーラの味がしました。

大仏グミを見たい方は、コチラから!
↓コチラをポチッとな。
http://www.suhada110.com/blog/

さて、前回「頭皮とシャンプー」のお話をしましたが、

頭皮トラブルについて「もっと知りたい」というお声をいただきました。

そこで今日は、薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルについてお話させていただきます。

まず、薄毛や抜け毛のメカニズムについてです。

健康な髪は、約5年周期で寿命を迎えます。

1日約30本〜80本抜けるのは自然のサイクルです。 普通は心配いりません。

ただ、髪の成長にはホルモンバランスがとても大切なので、

何らかのトラブルが原因でヘアサイクル(髪の生まれ変わりの周期)が乱れると、

不自然に髪の毛が抜けたり、細くて短い毛があったりなど、薄毛化が始まるのです。

では、そのヘアサイクルを乱す原因を探ってみましょう。

薄毛・抜け毛の原因=ヘアサイクルを乱す原因として、

遺伝、頭皮の汚れ、活性酸素、ホルモンバランスの異常、血行不良、偏食、ストレスなど、

実にさまざまな原因があげられます。

女性の場合、ストレスが大きな原因の1つ。

いらいらすると皮脂の量が2〜5倍に増え、毛穴の皮脂腺がつまってしまいます。

すると髪の毛の固着力が弱ってしまうのです。

また、男性の場合、もっとも大きな影響を与えるのは、男性ホルモンと言われています。

遺伝的な影響は、この男性ホルモンの量が多い体質の人が受け継がれているためだと

考えられています。

この薄毛・抜け毛予防には、以下の3つが大切です。

1.正しい洗髪(シャンプーで頭皮を清潔に保ちましょう)

2.規則正しい生活とバランスのとれた食事
(無理なダイエットや偏食は毛根に栄養が届きません。髪の毛が痩せてしまいます。
また、喫煙、夜更かしなども頭皮の血行を悪くします。)

3.ストレスを溜めない(ストレスは抜け毛の原因です。ストレスを受けた頭皮は緊張します。
就寝前にはマッサージなどで疲れを取ってあげましょう)

薄毛・抜け毛頭皮のトラブルでお悩みの方、是非、毎日の生活を見直してくださいね。

 

※肌の悩みで困ったら、ご質問下さい。

責任を持ってお答えしています。
info@suhada110.com

いよいよ、紫外線が強くなってきました。

肌に負担をかけない日焼け止めは必需品です。
http://www.suhada110.com/main/besemake.html#uv

もちろん、紫外線を浴びてしまった肌にも、毎日のスキンケアは大切です。

手を抜かず、積極的なケアを心がけましょう。

今日はここまでです。

次回もお楽しみに!!

© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.