【うる肌小顔の秘密】No48  〜乾燥肌から抜け出すために〜

こんにちは。

『美肌のスキンケア アジュバン倶楽部』 の平根です。

いよいよ10月も終わりに近づいています。

最近、北海道の礼文島から届いたモノは『アワビ』です。
刺身も良し、バター焼きも良し。
お勧めです。(食いしん坊は必ずチェック!)
http://www.suhada110.com/blog/

さて、今回は、最近よくご質問を頂戴すること、 『乾燥肌の方の対策』についてです。
これからの季節にピッタリの話題です。

鉱物油を使用した基礎化粧品を使われていた方が、オイルフリーの基礎化粧品に取り替えると
すぐに乾燥で肌トラブルを抱えることがあります。

これは、肌の保護膜であるNMFを
自分自身の肌で作ることが出来なくなっている証拠です。
今まで、オイルで肌にふたをして、肌を甘やかしていたつけが回ってきたのです。

で、こうなると、多くの方が保湿力の強い(と、思い込んでいる)鉱物油の入った基礎化粧品に戻ってしまいます。

こうなれば、いたちごっこ。
今度は鉱物油に酸素がくっつき、過酸化脂質に変化します。
すると、さらなる肌トラブルへ直行です。

オイルを止めても乾燥で悪化。
元に戻してもオイルと過酸化脂質で悪化。
しかも、自分自身の肌で肌の保護膜を作り出す能力もなくなっていく・・・・・。

可哀想ですが、多くの方が、結構この「悪のスパイラル」に迷い込んでいるようです。

こんな悪循環から抜け出すためには、オイルフリーの基礎化粧品をまず選んでください。
そして化粧水をタップリ。
塗布の目安は肌が吸い込みきれないと感じるまでたっぷり、が基本です。

よく、500円玉1個分などといいますが、このような乾燥の強い方は倍でも少ないくらいです。

この、肌の水分量を増やすケアは、10年後のあなたの美肌に大きく影響します。
いつまでもきれいで元気な肌でいるために必要なケアなんですね。

乾燥肌でない方や、オイリー肌の方も、肌へ水分をたっぷり補う工夫をして下さい。
きれいな肌は、まず肌の水分を補うことから始まります。

いつまでもみずみずしい肌を維持するために、是非、たっぷり化粧水を使ってください。

※肌の悩みで困ったら、ご質問下さい。

責任を持ってお答えしています。
info@suhada110.com


© 2005, suhada110.com All Rights Reserved.